カメラ小僧るーしーず わーるど
カメラ小僧るーしーの撮った写真をご紹介します。
プロフィール

カメラ小僧るーしー

Author:カメラ小僧るーしー
自由気ままに様々な場所で興味を持ったものを被写体にしている超マイペース小僧です。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オバチャーンの夢



oba01.jpg




豊田: 「 今年も難儀な天気にもまけんと、豊作で終わって、ほっとしたわあ。」
























oba02.jpg



豊田: 「 これで、今晩はおばはん仲間とおうて、毎年恒例の飲み会やな。

      早速、みんなに声をかけにいこか。」



























oba04.jpg



豊田: 「 ちょっと、稲田の姉ちゃん。 あいかわらず尻が重力にさかろうてまんな。」






























 

oba04-2.jpg


稲田:「 その声は豊田の姉ちゃん。 日本かえるプリケツ コンテストで優勝てからも、毎日ジャンプの

     筋トレ500回はかかさずにやってまんで。 

     来年はブラジルである世界コンテストにも出場すんねんで!」



























oba03.jpg


豊田: 「 そうかいな。 それで毎日、気が狂ったように飛び跳ねとったんか。まあ、ここまできてんから

      世界に日本のかえるの究極の尻美をみせたらなあかんで。

      ところで、やっと、うちの稲刈りが終わったさかいに、今夜、わての家まできてんか。」





























oba05.jpg


稲田: 「 稲刈りお疲れさん、 日本のかえるの期待を背負って頑張るわ。

      今夜の呑み会には、去年ねえちゃんからもろた新米でつくった焼酎もっていくわな。

      ほんで、もうすぐあの季節が近いから、みんなで練習もすんねやろ。」

































oba07.jpg



豊田: 「 そうや、あんたの指がひきつるハードな練習が待ってんで~。」































oba09.jpg


豊田: 「 ちょっと、米田のおかあちゃん、あいかわらず優雅やなあ。 花見してまんのか? 

      あんまりボーっとしてたらヘビにパクッといかれてしまいまっせ。 きいつけや。

      今年もメス会と練習に参加してや、今晩からたのむで。」































oba08.jpg


米田: 「 よう、声をかけてくなはった。 もうちょっとで三途の川を渡りかけるとこやったわ。

      わては息子は新潟で米の勉強してるし、だんなは、ハエ釣り行くゆうて蒸発して

      もうたさかいに、暇をもてあましてしゃあなかってん。 やっと、わての出番やな。

      トンボの眼鏡屋であつらえてもろた老眼鏡を持って参加しまっさ。」
































oba11.jpg



豊田: 「 そやそや。練習のために、家の穴蔵にしもうといたあれを取りに行っとこか。」






























oba12.jpg


豊田: 「 あった、あった。 タンスにゴンのおかげでカビてのうて良かったわあ。」



























oba13.jpg


豊田: 「 今まで、バイオリンはわての担当やったけど、今年からは稲田のねえちゃんにやって

      もらおか。そやないと、いつまでたっても60肩が治らんわ。」 





























oba14.jpg


豊田: 「 エレキはボーカルもやる米田のおかあちゃんの生き甲斐やからなあ。 

      ただ、ジミヘン一筋のおかあちゃんが、毎年、歯もない口で流血演奏をすんのは

      ええ加減、止めてもらわんと困んねんけどな。」
































oba15.jpg



豊田: 「 今年は、うちのお父ちゃんの形見のこのギターを勧めてみよか。 

     昔、米田のおかあちゃんはうちのお父ちゃんに片思いしとったそうやから、弾いてくれるやろ。」






























oba16.jpg



豊田: 「 このサックスは中学のときからのうちの友達や。 今年もええ音出してみんなの

      はーとをわしづかみにすんで!」
































oba17.jpg




豊田: 「 このキーボードで稲田のねえちゃんの指のけいれんを利用した神業演奏を

      今年も拝ましてもらおか。 

      これを弾いてるときは何かが乗りうつっとんねんやろうな。

      まあ、イタコになってもうまく弾けるんやったらそんでええわ。」
































oba18.jpg



豊田: 「 今年は、運がよかったんか、ええ練習場所も見つかったしな。」

































oba19.jpg



豊田: 「 この店のマスターは絶対に音楽好きやから、屋根裏を使わせてもろて夜中に練習できるわ。」
































oba20.jpg


豊田: 「 去年は惜しくもカエルバンドコンテストで準優勝で終わってしもうたから、今年は

    優勝して、憧れのアイドルグループ オバチャーン と共演を果たすんや。がんばんで!」









スポンサーサイト
THE MUNCH (ザ・ミュンヒ) 



mu01.jpg


MUNCH(ミュンヒ) : 「 俺は、1976年にドイツで誕生した。 当時は、月に数十台の兄弟が同じ
             
             工場で生まれていた。しかし、今現存している兄弟は世界に数台で、日本には

             俺独りさ。 加えて、俺の大柄なボディは、燃費や効率の良さとは無縁の

             存在だよ。」

























mu04.jpg


MUNCH(ミュンヒ) : 「 そんな俺がここで心地よく心の旅を続けていられるのは、時間と手間を

              かけることを惜しまず、効率化を棄てた最高の相棒がいるからさ。」

    


























mu02.jpg


MUNCH(ミュンヒ) : 「 その相棒はひらめいたアイデアを何十年かけてもとことん追求する。」
























mu03.jpg


MUNCH(ミュンヒ) : 「 その結果、彼はコーヒーにおいて、時間と手間の観念から抜け出し、

              さらには想像までをも超えたコーヒーを創りあげたってわけさ。」




























mu05.jpg
 

MUNCH(ミュンヒ) : 「 それはこの樽の中で十年以上ねかせた熟成樽仕込みコーヒーだ。
             
              世界中どこにもない。 まさにここだけのオリジナルだよ。」

























mu06.jpg


MUNCH(ミュンヒ) : 「 このスプーン一杯に、彼のコーヒーに対する情熱が凝縮されていて、

              その芳醇な味は、飲む者すべての心を酔わせるんだ。」

























mu07.jpg
       

MUNCH(ミュンヒ) : 「 俺もこのコーヒーに魅せられた一人さ。

              さあ、今日もガソリン代わりにバカラのグラスにこのコーヒーを注いで、

              俺の魂の燃料タンクを満たしてくれ。」


























mu08.jpg


MUNCH(ミュンヒ) : 「 君が飲ませてくれる特別燃料のおかげで俺のボディは今日も艶々さ。
             
             毎日、鏡を見ながら、自分の姿に惚れ惚れするぜ。」




























mu09.jpg


MUNCH(ミュンヒ) : 「 俺は、今年で38歳になるが、君のおかげで心は永遠に19歳だ。

              君も俺と出逢った時と変わらず、今も妥協なき追求を続けている。
             
              その精神はいつまでも青春時代そのものだね…。」












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。