カメラ小僧るーしーず わーるど
カメラ小僧るーしーの撮った写真をご紹介します。
プロフィール

カメラ小僧るーしー

Author:カメラ小僧るーしー
自由気ままに様々な場所で興味を持ったものを被写体にしている超マイペース小僧です。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵なハンドメイド

za01.jpg

ブブー、キー、カシャン   

ふう、やっと着いたか。 今日は時差ボケ寝坊と交通渋滞で大幅に遅刻してしまった!

おまけにバスに窓がないから、暑くて死ぬところだった 
























za02.jpg


噂には聞いていたが、外観からしてお洒落なお店だな。
























za03.jpg


これが座ると幸せになるという伝説の青い椅子か!

そしてラッキーナンバーは  か、 

今度、宝くじを買うときの参考にしよう。



























za04.jpg


早いものだな、今日はもう31日か!

夏休みの宿題は終わってたかな? どこかに消えたランドセルも帰ったら探しとかないと。



























za05.jpg


ええっと、今日は土曜日で、入りが17時になるな。

閉店1時間前の出勤なんて、ガードマンと一緒だな。

おっと、ペンを忘れてしまった。 どこかに書くものはないかな?





























za29.jpg


おお、ちょうどいいところに鉛筆があった   これで、タイムカードに記入しよう。

うん、なんだこれは、全然書けないじゃないか 

よく見たら、鉛筆ボタンって書いてあるぞ。 紛らわしいがよく出来てるな。

初日からトリックにはまってしまった。  なんか、ほかにも色々ありそうな予感がするな 
























za06.jpg


とりあえず、このメモスタンドにタイムカードを刺しておこう。


























za07.jpg


それで、これがこの店の制服と帽子か。

可愛いけどサイズがものすごく小さそうだな、着れるかな? 

首からは  マークのタグを掛け、大きい花輪のたすきを肩からかけると準備完了だ。






























za09.jpg


このソファーはお客様が休憩するときに腰かけるんだろうな。

お洒落なポスターも貼ってある。 間違えてもここで昼寝してはいけない 



























za10.jpg


ここに職人道具がそろっているぞ  

このアイロンはどこから水をいれるんだろう 

ミシンも扱いが難しそうだな  最終学歴が幼稚園の小僧にもできるだろうか? 

























za11.jpg



こんなカラフルで明るい柄はいいな   ブータンに輸出したらお坊さん用の座布団にもなりそう。


























za12.jpg


これもお洒落なマカロンだな。 可愛いけど、おしゃべりのし過ぎで口にチャックがつけられたのかな 

























za13.jpg


こちらには、フェルト製のマトリョーシカとお猿さんと象さんがいるぞ。

みんな純粋で可愛い目をしてるね。 どこの幼稚園に通ってるの? 


























za17.jpg


これは、なんだろう? 壁飾りかな、それともお守り?

考えていたら、先ほどの象さんが教えてくれた。 これは、針差しだって、なるほど 

土台はリスさんから貰ったクルミの殻だって。 地球にやさしいエコ雑貨だな  


























za18.jpg


これは、そのリスさんが描いた作品かな? 可愛いな 

リスさんはクルミを食べて持病の貧血が治ったんだって。 それから、クルミを食べ続けているそうだよ。

小僧も植えて育ててみようかな。 























za19.jpg


ここにちょうどいい植木鉢があるぞ。 帰りに買って帰ろう 


























za14.jpg


そういえば、小僧は裸足だった   ここに可愛い靴がかかってあるからこれを履いておこう。

でも、片方しかないのは何故だろう? シンデレラが忘れて行って取りにくるまで預かっているのかな?

きっと、シンデレラは外反母趾でローヒールを履くようになったんだな。
































za15.jpg


わお、ここにはカメラもあるぞ! 木製のカメラは初めてみるな 






















za24.jpg


中央の写真はこのカメラで撮ったんだな。 モノクロでいい雰囲気がでてるな。 

ネガも木製で出てくるなんてすごいな   






























za21.jpg


向こうにある調理器具を見たら、晩御飯の時間が近づいてきていることを思いだした 

今日のご飯はマドレーヌむすびとバウンド卵焼きにしよう  























za26.jpg


帰りは何で帰ろうかな? 飛行機もバイクも免許がないから乗れないし、バスはどうだろうか。

どれ、時刻表を見てみよう。





















za25.jpg

どうやら、バスももう出てないみたい 

























za27.jpg


あっ、あそこに空色スクーターがある。 あれなら足が短い小僧でも乗れるぞ 




























za22.jpg


帰りはお洒落な革靴に履き替えて帰ろうっと   皮のカバンもいいのがあるな 




























za23.jpg


そうだ。 カバンにもこのタグをつけたらお洒落でランドセルみたいに行方不明になることもなくなるな。 

どれがいいかな、小僧の K にしようかな 

あっ、今思い出したぞ。 ランドセルは夏休み前にタイムカプセルごっこで畑に埋めたんだった。

中に朝顔の種が入っていたから、花が咲いているとこを目印に探してみよう 




















za28.jpg


さてと、もう、お家に帰る時間だ    

小僧のうちは木棚横丁の何段目だったかな 


























za16.jpg
 

おっと、最後に忘れずにお店の窓のカーテンを閉めとかないと。

それにしても、こんな綺麗な魔法のカーテンは見たことがない。

これを引くと、窓が一気にお花畑に変身するよ 



遅刻し過ぎで、今日がおそらく最初で最後の仕事になるだろうけど、素敵な気持ちで閉店できて良かった。


最期に、撮影にご協力下さった SUGAR TREE のオーナーご夫妻に感謝申し上げます。


撮影場所 SUGAR TREE

ホームページ: http://www.kawachi.zaq.ne.jp/sugartree




スポンサーサイト
ヒヨコの変身


hiyo01.jpg

こんピヨピヨ   僕はヒヨコの爽太郎。


生まれてからまだ日が浅い僕だけど、大きくなったら変身したいものがあるんだ。

ただ、変身といってもヒヨコライダーとかそんなんじゃないよ 

























hiyo02.jpg


僕が変身してなりたいのは、太陽の恋人のこの花だよ 























hiyo03.jpg


最近はココア色も出て来たみたいだね 



















hiyo04.jpg


茶色も綺麗なんだけど、僕の体の色からすると、変身の術が難しくなりそうだ。

























hiyo05.jpg


黄色の僕にはやっぱりこっちの色が似合いそう。

















hiyo06.jpg


お日様ともペアルックだしね 
























hiyo07.jpg


今の僕ならこのツボミぐらいの大きさしかなれないかもしれない。

でも、お日様が大きくなれるビームを当ててくれるから...




















hiyo08.jpg


ほら、この通り。 すぐに立派な花に変身したよ 

さらにマジックビームを浴びるとね...


















hiyo09.jpg


こんな風に巨大にパワー変身して強くなれるんだよ  

























hiyo10.jpg


ひまわりになると、虫のお友達も毎日遊びにきてくれるから楽しいだろうな   

























hiyo11.jpg


でも、問題は僕が変身の方法を知らないことだ。

どうやったら、ひまわりになれるんだろう   

























hiyo12.jpg


爽太郎:「 ねえ、パパ、ひまわりに変身する方法をおしえて! 」


パパ: 「 そうだなあ、まずは毎日ひまわりの種をもりもりと食べるんだ。それから水もごくごく
     
     飲むこと。 そして涼しくなってきたら砂に穴を掘ってそこでじっとして太陽のビームを
     
     たくさん浴び続けたら、立派なひまわりに変身できるぞ  」

























hiyo13.jpg


パパ、ありがとう。 そうだったのか、今までのヒエアワごはんじゃんなくてヒマワリの種を食べるのか 

そしたら、お腹の中で向日葵の芽がでて大きくなって体に葉っぱがはえるんだな  

よし、足が茎に変わってからでは遅いから、今日の夕方からお砂場に行って穴掘りの練習をしよう 

























hiyo14.jpg


次の夏は僕が変身した爽太郎ひまわりが咲くから、みんなもヒマワリをみたら大声で僕の名前を呼んでね。

ピヨピヨって返事をしたのが僕だよ。





じゃあ、みんなに笑顔を届けられるのを楽しみにしてるね。    バイバイ ぴよよ~   


のんのんで昼食を




non01.jpg


今日も暑さが厳しい一日となりそうなので、お気に入りのこのカフェでランチを食べて乗り切ろう


といっても、お店はこのはしごの上ではありませんよ。































non02.jpg


さっきのはしごを横側にまわると、


















non03.jpg


おしゃれな扉の入り口があるのです。

では、早速、お邪魔しま~す。






















non04.jpg


中に入って右手には、























non05.jpg

外側の窓に面した二人掛けのテーブルがあります。
























non06.jpg


ここの本棚には、暮らしの手帳をはじめとして、多分野にわたる書籍やCDがずらりと並べられてあり、

お腹を満たすと同時に知識も満たせるようになってます。

そして、棚に並べられているさまざまな雑貨は目の保養になります。



















non07.jpg


横の窓からぼおーっと外を眺めてたそがれるのもいいですよ。


かごの外にいるオウムさん達は暑さに強くいつも元気にかごの中の植物の世話をしておられます  


そして、このテーブルの横にはね、

























non08.jpg


お一人様専用のお席もあります。

ここで、考え事をするのもいいし、棚にある本を集中して読んでもいい   

あるいは、この机で、長年疎通になっている友人に手紙を書くのもいいですね  





















non09.jpg


机の横の壁には店長さんの家族の思い出が詰まった写真が入れられた時計があり、

お洒落な陶器も棚に飾ってあります。

この時計は長年お店と共に、チクタク、チクタクと時を刻んできたんでしょうね。























non10.jpg


そして、こちらの右奥に何があるかといいますと、

なんとお手洗いでした。 でも、入り口がお洒落でしょ。




















non11.jpg


店の左の空間のはじめには、この食器棚があり、棚の上には年代物のラジオプレーヤーがあります。

でも、店ではラジオよりも、しっとりと落ち着いた音楽が常に流れています 






















non12.jpg


さてと、今日はここの席について、早速、注文に入ります。

このお店では一汁三菜形式でご飯は五穀米と白米のどちらかを選び、量も中と大の2種類があります。

そして、おかずはその日のメニューの中から好きなものを三品選ぶか、またはおまかせで、多種類

のおかずをオーナー夫妻に選んで頂くかのどちらかです。


























non13.jpg


小僧はこの日は、五穀米の中と上段左側から大根の酢の物、真ん中の春雨のカレー炒め、右端の蒸し鶏

のサラダを選びました。

お味噌汁ははじめから注文に含まれます。


では、いただきまーす 


もぐ、もぐ、 ああ美味しい味付けだ。 そしてボリュームたっぷりでヘルシー、

さらに値段がなんと700円と手頃です。

ああ、お腹いっぱい。 胃も満足じゃと言っている  

























non14.jpg


壁に掛かった鏡には緑が涼しげに映っている。

それはなぜかというと、






















non15.jpg


店の奥の大きなテーブルの横に小さくてかわいらしい庭があるから。

そこには、スズメさんが遊びにやってくるので、見ていて飽きない。


今日も、お庭を観察しながら、

























non16.jpg

食後のコーヒーをゆっくりと頂いて、


たいへんご馳走様でした 








皆様もそろそろお昼どき、今日も美味しい昼食をとって忙しい一日を乗り切ってくださいね。





最後になりますが、取材にご協力いただいた、のんのんのオーナーご夫妻にお礼を申し上げます。

これからも夫婦仲良く、美味しいお料理を作り続けて、みんなに幸せを届けて下さい。



お引越し





hitu01.jpg

こんにちわ。毎日、雨がぱらりと降るぐらいで蒸し暑いね、クマさん。 体調はどうだい?

僕たちはアニマル不動産に紹介されてこの物件を見に来たんだ、よろしくね。























hitu02.jpg

カバさんも暑くて雨乞いをしているんだね。 どう、雨は降りそうかい?





















hitu03.jpg

白馬さんはここで昼寝をしているんだね。 草のベッドの寝心地はいいかい?

とても美味しそうなベッドだね。



























hitu04.jpg


ここには、大きな風呂もあるぞ。 今日は、猫じゃらしの入浴剤が入っているみたいだな。

あの草は汗もに効くそうだな。

























hitu05.jpg

ここには鉄板ソーラーパネルが完備されているぞ。 

この鉄板はフライパン代わりにもなって、草炒めも作れそうだな。 





















hitu06.jpg

鉄板パネルの上からの眺めもミニチュア草原を見下ろした感じでなかなか面白い。

 




























hitu07.jpg

そして、これがいわゆるダムというやつだな。 雨水を流すことで発電できるそうだ。 

滑りながら水浴びもできるが、くれぐれも足の骨を折らないように注意が必要だぞ。 




























hitu08.jpg

ここがベッドだな。 古びた感じがなかなか趣があるな。

低い位置にあるのも登りやすくていい。





なかなかいい物件じゃないか。

何よりも草が豊富なのがありがたい 






















hitu09.jpg

ようし、全員意見が一致した。 明日、ここに引っ越そう! 







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。