カメラ小僧るーしーず わーるど
カメラ小僧るーしーの撮った写真をご紹介します。
プロフィール

カメラ小僧るーしー

Author:カメラ小僧るーしー
自由気ままに様々な場所で興味を持ったものを被写体にしている超マイペース小僧です。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結夏(けつげ)

ketu01.jpg

よう、お久しぶり、みんな。 元気にしてたかい?

おらは小僧の同居人の太郎だよ。




















ketu02.jpg


今年は、雨が少ないと言われていたが、ようやく雨が降り始めて梅雨らしくなってきたな。


禅宗では、雨季は虫や草花が芽吹く誕生の時であるから、お釈迦様の教えに従いこの時期は

歩くことで、その芽をつむような殺生を行わないように、90日間の修行に入るそうだ。

その修行、つまり夏の始まりを結夏(けつげ)というんだって。



















ketu22.jpg


おいらも、その教えに従い、雨の間は冥想をして悟りをえるとしよう。

紫陽花の夢をみながら修行をはじめるか。 むにゃ、むにゃ。


























ketu03.jpg



ああ、向こうに見えるのは小僧が水をやって、おらがマーキングをしている紫陽花だな。






































ketu04.jpg


これもそうだな、おらがこっそり肥料をやったおかげで綺麗に咲いてるな。


















ketu05.jpg


おお、こんなに見事に咲くとは、たいしたもんだ。   おらの愛情が紫陽花に通じていたんだな。



















ketu06.jpg


これは、山紫陽花だな。 控え目な花の佇まいがいい感じだ。




















ketu07.jpg


こちらも淡いピンクの花びらがきれいだな。

















ketu08.jpg


ほう、裏からみるとこんな感じに見えるのか。 空に向かって広がる花火のようだ。




















ketu09.jpg


この紫陽花は色が溶けあい、これまたいい感じだぞ。























ketu10.jpg


おやおや、蜂さんも紫陽花鑑賞に訪れたようだ。 蜂さんは何色が好みかな?






















ketu11.jpg


おらは、こんな紫も上品な感じで好きだな。





















ketu12.jpg


でも、ピンクと水色コンビも捨てがたいな。 いかん、いかん、修行中に欲張っては。






















ketu13.jpg


こうやって、近くでみると紫陽花の中には小さな無数の線香花火がしかけられていて、密やかに

みんなを楽しませてくれているんだな。

















ketu14.jpg


この紫陽花は今にも空に溶け込もうとしているようだ。 






















ketu15.jpg


そして、こちらは、光のシャボン玉と一緒に飛び立とうとしているのかな。























ketu16.jpg


この青い紫陽花は海と空を融合させようと、つなぎ役になっているようだな。


























ketu17.jpg


紫陽花の水面に浮かんだ花も優雅で綺麗だな。




















ketu19.jpg


次は白空に打ち上げられた、見事な華美(はなび)だ! 



















ketu20.jpg


今度は白の美しい紫陽花がそびえたっている。 ひょっとして、おらの心が浄化されてきたのかな?


















ketu21.jpg


おらの修行の終わりの解夏(げげ)もちょっとずつ近づいてきてるようだ。

だけど、悟りを得るにはもう少しの冥想が必要だ。 くぴぴー 





みんなも疲れたら無理をせずにこうやって、冥想してみるといいよ。

きっと、何かが見えてくるはずだ     





スポンサーサイト
マザー コンプレックス



ma01.jpg


おっと、はじめまして、みんなこんちは。 

僕は、恋の季節で登場した黒猫の拓浪(たくろう)の息子で舷輝(げんき)っていうんだ。




















ma03.jpg


ぼくんちは、パパが女遊びして帰ってこないから、ママが僕と弟を育ててくれてる。

僕がいうのもなんだけど、ママはとても頑張り屋でたくましくて優しい人だよ。





















ma02.jpg


僕たちの暮らしは裕福ではないけど、僕たちは、ママの愛情に包まれて幸せな毎日を過ごしていた。
























ma04.jpg

ところが、最近こいつが僕たちの生活を邪魔しにきはじめたんだ。
























ma05.jpg


こいつの名前は湘太(しょうた)といって、僕の大好きなママのことを口説んだ。

大人の言葉でいうと、こいつが僕の恋のライバルになるんだな。


















ma06.jpg


正直、僕はこいつのことが大嫌いだ!



















ma07.jpg


湘太も僕のことを目の敵にしているらしく、僕を追いかけてくる。

でもチビの僕は、くやしいけど逃げることしか出来ないんだ。





















ma08.jpg


だけど、結局さいごは捕まって、湘太にくわえて振り回される羽目になる。























ma09.jpg


僕はなんとか、こいつに勝とうと毎日、けんかの練習をしてがんばってるんだ。
















ma10.jpg


ちっちゃい体でランニングもかかさずにしてるよ。

















ma12.jpg


今の僕の夢はね、早く大きくなって島で一番のボスになって、大好きなママと結婚することさ。

とにかく、湘太にママは絶対にわたさないぞ!
















ma16.jpg




田代の海は、落ち込みそうな僕をいつも励ましてくれる。


ママ、たくましく成長した僕が、この海のような大きな愛でママを幸せにするから、

どうか、もう少しまっててね。




純白



みなさん、こんばんは、蒸し暑い梅雨日が続く今日この頃、いかがおすごしでしょうか 


今日は、そんな蒸し暑さも吹き飛ばしてくれそうな美しいお花さんに登場していただきますので、

さいごまで、お付き合いよろしくおねがいします 











zyun01.jpg


みなさま、改めましてこんばんは。 私は青空によく映える純白の花でございます。

















zyun02.jpg


実は、わたくしは綺麗な花とは裏腹に、人間界ではいい印象をもたれておりませんの。

















zyun03.jpg



そもそも、わたくしは皆さまの心の中にも多かれ少なかれ存在しているのでございます。

ただ、それを自覚しているかそうでないかが重要なところなのです。

そして、心の中でわたくしが咲き乱れている状態は人間界では醜いと疎まれますの。





















zyun04.jpg


自然界のわたくしはこんなに純白で清らかな花なのに、それが残念ですわ 
























zyun05.jpg


そして、もう一つ、あなたの心の中のわたくしは残念ながら、目に見えないのです。

でも、自然界のわたくしは美しくてみなさまのお心を清らかにしていることをどうか、

お忘れにならないでね。




これから、一人でも多くの方にお目にかかって、皆様のお心に語りかける日がくるのを

楽しみにしておりますわ。

 

では、みなさまこのへんで、ごきげんよう。




         



                      




                                              えごの花より 
 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。