カメラ小僧るーしーず わーるど
カメラ小僧るーしーの撮った写真をご紹介します。
プロフィール

カメラ小僧るーしー

Author:カメラ小僧るーしー
自由気ままに様々な場所で興味を持ったものを被写体にしている超マイペース小僧です。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐山 おさる日和
う~ん。 花粉症やろか。 目がかゆおます。

saru01.jpg

お初におめにかかります。 うちは、嵐山に住んでいるおさるの雅(みやび)どす。 

今回は、うちらお猿が主役ですので、よろしゅうおたの申します。


















saru02.jpg


お~い。 雅姐さ~ん。 向こうに美味しそうな実がありますえ。















saru03.jpg

雅:「ほんまやわ。千鶴(ちづる)。 美味しそうな色どすな、一緒に採りに行きまひょ。」

  



















saru04.jpg

あそこの実も美味しそうやわ、茜姐さん。 姐さんとこから見えますやろか。

















saru05.jpg

ああ、あの実どすな。 さすがやわ、鼓歌(こうた)はん。 あれは、格別なお味がしますえ。

みんなに見つかる前に、はよ、食べにいきまひょ。













saru06.jpg














saru07.jpg

右:「なあ、暁(あきら)はん。あそこにも、変わった実がありますな。」

左:「ほんまどすな。小夜(さよ)さん。 何の実ですやろ。」















saru08.jpg

あら、ほんまやわ。 緑助(ろくすけ)はんも、気づいてはるやろか。


















saru09.jpg

えっ、なんどすか。 蓬(よもぎ)ちゃん。  ひょっとして、あの実のことどすか。

















saru10.jpg

緑助:「これは、珍しい実やわ。僕も、見たことおへんな。 暁君や小夜さんも一緒に味見しまひょ。」

みんな;「そうしまひょか。みんなで、よばれまひょ。」


















saru11.jpg

おっと、あそこにもジューシーな、実がありますえ。 

鳳子(たかこ)姐さんの食べてはるバナナより美味しそうやわ。



















saru20.jpg

はあ、どの実のことどすか。 


















saru12.jpg

和磨(かずま):「鳳子姐さん、この実どす。」

鳳子:「ほんまどすなあ。 もっとはように見つけてたら、バナナをたらふく食べんでもよかったのに。
    残念やわあ。」





















saru15.jpg

ああ、あそこにうちの好物の実があるんやけど、だれか採ってきてくれはれへんやろか。





















saru16.jpg

どれどれ、あの実どすな。蜜貴(みつき)姐さん。 僕が採ってきますよってに、待っておくんなはれ。



















saru13.jpg

ようし、とうりゃ~と。 美人な姐さんのためなら、たやすいことどす。




















saru17.jpg

錦:「この実どすやろ。姐さん。」

蜜貴:「おおきに、錦君。 よう気がつく子やから、うちは、あんさんのこと大好きどすえ。」















saru19.jpg

ぺろぺろ、あらら、あんなところにあの実がありますえ、麿琴(まこと)君。

すぐに採りに行きまひょ。

















saru21.jpg

ちょっと、まっておくんなはれ。 苺子(まいこ)ちゃん。 このリンゴを食べてしまいますよってに。



















saru22.jpg


麿琴:「この実はまさにみんなの大好物どすな。苺子ちゃん。」

苺子:「ほんまどす。みんなに見つからんように、お腹いっぱい食べてしまいまひょ。」



















saru23.jpg


ああ、お腹がすいたわあ。 これを見ている、あんさん。うちに何か美味しい実を届けておくれやす。

嵐山の木の上で、毬華(まりか)は一途にまってますえ 




 
スポンサーサイト
バンビの万帆路


みんな、こんにちは 

sika10.jpg

はじめまして、あたしの名前は万帆路(まほろ)っていうねん。

この名前は、お母さんが奈良をイメージして付けてんて。 「そうやんな、お母さん。」
 














sika18.jpg

「そうやで、万帆路。」

はじめまして私は、万帆路の母の美都子(みつこ)です。 














sika03.jpg

万帆路が生まれたときは、こんなよちよち歩きしかできひんかったのに、今はおてんばになって

しもうて、お友達もできましてんで。 

「万帆路、お友達も紹介したりや。」













sika01.jpg

「わかってんで、おかあさん。」

左にいるのが、友達の聖(ひじり)ちゃんやねん。 おっとりした性格で優しいで。
















sika11.jpg

聖ちゃんや、ほかの友達とは、土管の中を隠れ家にして遊んでんで。















sika12.jpg

時々、いたずらしすぎて怒られたりもしてんねんけどな。

怒られても、万帆路は気にせえへんねん。 だって、子供は怒られるのが仕事やろ。















sika13.jpg

でもな、まだ子供やから遊んで疲れたら、すぐに寝てしまうねん。
















sika15.jpg

こうやって、足伸ばして寝たら、めっちゃ気持ちいいで。

















sika14.jpg

ああ、よう寝た。 そろそろ、お腹すいてきたな。

















sika17.jpg

お母さん、どこにおるかな。 ああ、あっちにおった。

「おかあさ~ん!」















sika08.jpg

「なんやの、万帆路。 どこいってたんや。」

「あっちで、寝てたで。 そんなことより、お腹すいてん。」

















sika06.jpg

「そんなことやと思った。 はよ、ミルク飲みや。」

「うん。ちゅぱ。ちゅぱ。」
















sika07.jpg

「お腹いっぱいになったんか、万帆路。」

「うん、なったで、お母さん。 お腹バンパンでしんどいわ。」 















sika05.jpg

「ついでに毛づくろいもしとこか。 動いたらあかんで。 じっとしときや。」

「お母さん、毛づくろい上手やな。 してもらったあとは、毛がピカピカになるもん。」















sika19.jpg

「お母さん。今日も、毛並がいい感じに仕上がってんで。 ありがとう。」

「じゃあ、また遊びに行ってくるわ。」



「ちょっと、待ちなさい、万帆路。 みんなにちゃんと挨拶してからいっといで。」



















sika09.jpg

ちょっと、恥ずかしいな。 

「みんな最後まで、見てくれてありがとう!」


万帆路とお母さんはずっと奈良におるから、また遊びに来てな。


みんなに会えんのを楽しみにしてんで。 ばいば~い 




ビオラとパンジー


むにゃむにゃ。 毎日がこたつ日和ですが、みんな元気かな。
 


bi01.jpg

僕は、コアラの豪太(ごうた)だよ。

今回はビオラとパンジーの紹介を任されたが、ご覧のとおりのんきな性格なので、みんなもくつろいで
見てくんろ。
















bi02.jpg

これは、ホワイトバランスを蛍光灯にして撮っているので青みがかった写真になってるよ。















bi03.jpg

黄色はビオラでもポピュラーな色だね。花弁の模様は様々だけど。














bi04.jpg
 
こちらは、花のサイズが大きいので、多分、パンジーの方だな。














bi05.jpg

近くで見るとこんな花弁をしているよ。















bi06.jpg

中心部だけを見ると、鳥が飛んでいるみたいに見えると小僧は言っている。
あなたには、何に見えるかな?

















bi07.jpg

この花は先ほどより、少しピンク調の色彩です。












bi08.jpg

横からみるとこんな模様に見えるよ。














bi11.jpg














bi09.jpg

上の2枚は、まわりのパンジーと合わせて撮った写真だってさ。














bi10.jpg

こちらは、花弁も丸いので、ビオラだろうね。














bi12.jpg

これもビオラだね。花を見るとスミレ科だというのが納得出来る形だね。
















bi14.jpg

こんなカラフル模様も最近は出てきているよ。















bi15.jpg

この写真のパンジーは後ろに黄色い花をバックに撮ったそうだよ。

















bi16.jpg

これは、薄紫の淡い色のビオラです。 こういう色は背景に白い花を入れても合うと小僧が言ってた。

















bi17.jpg

そして最後は小さいサイズのビオラのツーショットです。


















bi18.jpg


ビオラとパンジーと明確な違いはなく、サイズが5センチ以上の大きいサイズはパンジーで、それ以下

はビオラになるそうな。




冬も見れる通年草なので、その辺を見渡せば、いろんな色で咲いているよ。


ちなみに僕は新陳代謝を促すために、通年、一日20時間ほどの睡眠をとっているよ。





よって、今日の仕事はこれでおしまい。 また、起きてるときに会おうね。 


それではこれにて、おやすみなさい 



百花繚蘭


キキキ~クケ 

ran01.jpg

はじめまして。 私は、インコの彩華(さいか)よ。 

険しい顔でごめんなさい。 くちばしに付いたナッツの殻を落そうと必死なの。 


さてと、無事に取れたところで今回のお題の蘭の写真を紹介していくわね。

最後までお付き合いのほど、よろしくね。


















ran21.jpg

はじめに、こちらは小僧が買ってきたミニ蘭ですが、上手く育つことなく枯れてしまったそうよ。

蘭は水やりと、温度管理が難しいのよね。


















ran02.jpg

そしてこちらは、お花を育てるのが上手な方が咲かせたものよ。

日の当たる窓際に置かれていたのが、良かったんでしょうね。



















ran20.jpg

そして、この蘭は、屋外で枯れかけだったけど、綺麗だったから写させてもらったものだそうよ。

種類は先ほどと同じシンビジウムね。






ここから先の写真は全て植物園の温室のものだそうよ。

















ran03.jpg

この蘭は温室ではよく見かける綺麗な色のものだわ。





















ran04.jpg

これは、どちらかというと、カトレア系の蘭ね。



















ran05.jpg

これは、お花屋さんでも見かける気がするわ。

縁起が悪いかもしれないけど、仏花に入っているのに似ているわ。

















ran06.jpg

この蘭は小ぶりだけど、色がきれいで小僧のお気に召したものらしいわ。















ran07.jpg

大きくすると、より綺麗ね。


















ran08.jpg

そしてこの赤色の蘭は小僧が見た中で一番小さいサイズのものなんだって。

花の直径は1㎝ぐらいだそうよ。
















ran09.jpg

こちらが、先ほどの蘭をもう少し近くで撮影したものよ。
















ran10.jpg

この蘭はバンダという名前で、紫もあるらしいわ。

比較的よく見かける種類だそうよ。















ran11.jpg

こちらがバンダの紫色よ。
















ran12.jpg

これもさっきとおなじバンダの紫よ。

光にあたると透明感が出るみたいで、小僧は気に入って撮っていたわ。


















ran13.jpg

この蘭はトラとヒョウが混じったような変わった模様だわ。
















ran14.jpg

この蘭はエジプトのイメージがすると小僧が感じたものだそうよ。

















ran15.jpg

これは、食虫植物の一種の蘭ね。

綺麗で、無駄のない造りになってるよのね。


















ran16.jpg

そして、こちらは、鳥の頭についているような長い鶏冠のような花弁の変わった蘭ね。

















ran17.jpg

先ほどの蘭を別の角度からみると、こんな感じだそうよ。





















ran18.jpg

そして、しめくくりは、歌でおなじみの誕生日にもらう洋ランの女王カトレアよ。

鮮やかな色の組み合わせがいいわね。















ran19.jpg

再び、は~い。 最後まで、お付き合いありがとう。


今回はこれで、おしまいよ。

小僧の蘭の写真を見ていたら、私は里帰りしたくなっちゃった。

今度の休みに飛んで帰ろうから。


それでは、またどこかでお逢いしましょうね。    「サ ヨ ウ ナ ラ  」





 
懐かしの遊具
こんばんわん 


yu01.jpg

はじまして。 僕の名前は旺輔(おうすけ)。

その名のとおり、好奇心が旺盛なワンパクっ子だよ。


今回は、以前から公園マニアの小僧にかわって、公園のいろんな遊具を紹介するので、よろしく。
















yu02.jpg

最初に紹介するのは、小僧が昔遊びに行っていた寺の中の公園のシーソーだよ。

僕の重さでは動かないので、誰か一緒に乗ってほしいワン。














yu03.jpg

これは、さっきのシーソーと同じところにあるブランコだよ。















yu04.jpg

小僧は、この写真を撮った帰り際にのって帰ったそうだ。

ブランコをこいだ時に風がきれて、爽快な気分だと言っていた。
















yu05.jpg

そして、ここは砂漠ではなくて、砂場。

小僧は手ごね泥団子を作るのが好きだったそうだ。

ぼくは、砂団子よりも、三色団子のほうが、好物だわん。















yu07.jpg

そしてこちらは、うんていだな。

小僧も初めて訪れた寂れた公園にあったんだと。













yu08.jpg

これは、その同じ公園にある石で出来たドーム型の遊具だそうだ。

上に登ったり、秘密基地のように中にもぐったり出来るよ。
















yu09.jpg

それから、この階段を上がるとね、














yu10.jpg

この滑り台があるよ。

どれだけ沢山の子供が遊んだら、この足型がつくんだろうね。

















yu11.jpg

こんにちは、パンダさん。

ニッコリ笑顔がかわいいね。 足元のタンポポもその笑顔を見上げてるよ。


















yu12.jpg

ここは、高架下のカラフル公園。  これは、なんと言うんだろう?

輪っかのジャングルジムかな。















yu14.jpg

その後ろには、ウサギさんとブランコがあるよ。

こちらも、カラフルだワン。













yu17.jpg

このブランコもみんなを楽しませた跡が残っているね。

可愛いデザインだけど、座面が小さすぎて小僧は乗れなかったそうだ。

















yu23.jpg

そして、このカラフルな階段を上ると、
















yu24.jpg

金属製のシーソーがあるよ。 小僧も滑って降りたワン。




















yu15.jpg

場所が変わってこちらは、小僧が昔遊んでいた高架下の公園だよ。

ご覧のように、タイヤが多くあるので、通称名はタイヤ公園。

僕は、足が短いので、残念ながら飛び越えて遊ぶことができないワン

















yu16.jpg

僕の視線から見ると、こんな風に別世界に見えて面白いよ。
















yu19.jpg

今度は、ゾウさんか。 

こんにちは、しっかりと地面を踏みしめた足がたくましいワン。


















yu18.jpg

そして、ここは白いクローバーのような花が咲き乱れている風情ある公園だそうだ。
















yu22.jpg

この回る動物さんも長年、みんなに貢献してきたに違いないワン。


















yu20.jpg

小僧は、この白い草花がお気に入りで、このブランコもいい感じだと言っていた。














yu21.jpg

僕は、このブランコに乗っかって、誰かと将来の夢を語りあいたいワン 


















yu26.jpg

そして、最後に案内するのは瀬戸内海のある島にあるロープで出来た後ろが海のブランコだよ。















yu27.jpg


バックに水平線が見える美しい場所にポツリとあるこのブランコは映画に出てきそうな感じだワン 



















yu28.jpg

さてさて、今日はこの辺にしてお家にかえろう。

寒いところにいたから、鼻水が出てきた。 ペロペロ 
















yu29.jpg

みんなも風邪に気を付けて、ワンダフルな毎日を送ってね。

では、最後に大声で、ばいわ~ん














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。