カメラ小僧るーしーず わーるど
カメラ小僧るーしーの撮った写真をご紹介します。
プロフィール

カメラ小僧るーしー

Author:カメラ小僧るーしー
自由気ままに様々な場所で興味を持ったものを被写体にしている超マイペース小僧です。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追憶の春




はじめまして、こんにちは~   僕がナニワのオーランド・ブルームこと、迦凛歩(かりぶ)です 

tui28.jpg



暑くてけだるい毎日をお過ごしのみなさん、今日は、僕の爽やかな笑顔と共に、過ぎ去りし春の日を

通り抜けの八重桜と振り返るので、最後までおつきあい頼むで。



















tui07.jpg

お出かけ用に着替えたし、さあ、通り抜けに入ろか。 

ここは人が多いから迷子にならんように小さい僕にしっかりついてきてな 


















tui02.jpg


今年は去年より、開花が早かったから、普賢象(ふげんぞう)も満開やな。

この桜は室町時代からあって、花の中から2つの変り葉が出て、それが普賢菩薩の乗った象の花に

似ているから、その名がついたと書いてあるで。 

僕は童顔やけど、もう、老眼が入ってるから、花の中までよく見えへんからよく分からんわ 

















tui04.jpg


これは簪(かんざし)桜やって、なになに、京都の嵯峨野の著名な造園家・佐野藤右衛門が東北に旅に

でたときに見つけたものらしい。  ふうん。僕の頭に挿しても似合いそうやな 


















tui08.jpg


これは、数珠掛桜(じゅずかけざくら)やって。 小さい固まりが可愛いなあ。

名前の由来は昔、親鸞がこの桜に数珠をかけたことからきてんねんて。

昔は桜まで数珠をつけてお祈りしてたんか、すごいなあ。 僕も、この桜で数珠を作ってもらおうかな。





















tui10.jpg


この桜は咲いてから日が経つと、中に赤い筋が入る、御衣黄(ぎょいこう)やろ。

江戸中期に貴族の衣服の萌黄色に似ていたから、この名前になってんな。

江戸の貴族の間では、薄黄色がブームやな。 でも、いい色やな~。

僕も、次はこんな色のベストをお母んに買ってもらお 


















tui14.jpg


あっ、見てみ。 向こうにも綺麗な模様があるで 





















tui12.jpg


御衣黄を背景にするとピンクの桜がうまく引立ってんなあ 


ほらほら、向こうもすごいのがあんで 






















tui13.jpg


明治初年に東京の荒川堤で見つけられた、関山(かんざん)っていう桜のアーチやで。

これをくぐったら、神社の輪っかみたいに健康になれんのかな 

でも、僕はチビやから、とどけへんわ。 残念やなあ 
 


















tui18.jpg


ああ、落ち込んだ僕の心を一輪の桜さんが癒してくれるわ。

みんなそれぞれ違って、光かがやく個性があんねやんな、桜さん 























tui15.jpg


あっ、あんなとこにでっかいお金があんで  

きっと、ここ造幣局で作った今年のコインやな。 首輪につけたいお洒落なデザインやな 

僕の小遣いで買えるかな。 いくらすんねやろ、帰りにお土産にこうていこ。



















tui20.jpg



こっちの桜もめっちゃすごいな。 まるで、桜の綿毛みたいや 

都錦(みやこにしき)っていう京都御所にある桜やって。 うちの店の掛け軸の模様にぴったりやな
 




















tui22.jpg


ああ、見上げてばかりで首が疲れたわ  ちょっと、首を回して体操しよ。

おっと、よく見たら、地面にも芝桜が咲いてるやんか。 おまけにクローバがあるやん。

四葉じゃないのは残念やけど、きっといいことがありそうやわ 




















tui21.jpg


そろそろ、日が暮れて来たから、桜の天井を見おさめにしてかえろか。

今年もありがとう、桜さん 


















tui24.jpg


来年も来るから、焦らんと、僕がくんのを待っててな  






















tui17.jpg


桜は綺麗やったけど、見るだけでお腹はいっぱいにはならへんな。

屋台でなんか食べてかえろかな。 

クンクン、あれ、僕の大好きな匂いがするな。 あっ、あそこや 

ちょっと、服脱いで、僕のボディが見えるようにしてこよ。 急げ






















tui01.jpg

はあ、はあ、ちょっと、メスに発情臭を振りまいている君、もしよかったら、僕とたこ焼き食べへん  


クンクン、ほんまにいい匂いしてんね  

体の模様も牛みたいで僕好みやわ 
 





















tui25.jpg


えっ、そんなに褒められたんはじめてやわ。 僕でよかったら、よろこんでお供すんで 
























tui26.jpg


こうして、二人の恋は実っていったのでした。 めでたし、めでたし 



              
                           
                          おわり


 







この物語はフィクションであり、実在する人物や出来事とは多少関係があります。

















tui29.jpg

 

      主演: カリブ(迦凛歩役)


      監督・脚本・構成 : るーしー
   

      配給元: LUCY’ 

     


スポンサーサイト
吉之助さ~


お初にお目にかかります。

おいどんの名は吉之助でごわす。

kiti 01

おいどんの仕事は鹿児島の物産を扱うお店の店番だワン。










kiti 02

ただいま寝そべりながら接客中。









kiti 03

ちょっと飽きがきて、今度は腕枕しながら目で挨拶。








kiti 04

きちんとおすわりしたいのに、足がしびれが切れたワン。








kiti 05

椅子に座っておしりが楽になったでおわす。








kiti 06

お客さんが買っていくものを見ると、おもわずよだれが出そうになるワン。








kiti 07

さあさあ、いらっしゃい、いらっしゃい。 
醤油、味噌、さつまいも飴。 どれも美味しいよ!








kiti 08

おや、あの方は、常連の奥さんだワン。








kiti 09

この前、来てくれたかわいいあの娘は今日も来てくれるだろうか。






kiti 10

さてと、あんたは、何をお求めでおわすか?











kiti 11

ふわわ~。 おくびが出てきたでごわす。












kiti 12

むむむ。夕暮れとともに眠くなってきたので、そろそろ閉店だワン。
またの来店をお待ちいたしております






テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。