カメラ小僧るーしーず わーるど
カメラ小僧るーしーの撮った写真をご紹介します。
プロフィール

カメラ小僧るーしー

Author:カメラ小僧るーしー
自由気ままに様々な場所で興味を持ったものを被写体にしている超マイペース小僧です。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燃え尽きぬおもい





hiroshima 01

  
  
  昭和20年 8月6日  快晴  その日も朝から太陽の光が空から降り注いでいた。 その時までは…




























hiroshima 02

 
    午前8時15分に未知なる閃光が太陽を覆い、轟音と突風がこの地を駆け抜けた。























hiroshima 03


   
     空に立ち昇る黒い雲と共に消えた真夏のまち




























hiroshima 04

  
      灼熱の中でかげろうとなって飛びたった魂と、残された骨片




























hiroshima 08
     
     炭となったわずかな配給米の弁当


























hiroshima 07

 
     火傷を負った少年の学路は閉ざされ






















hiroshima 11

   幼子の夢は、はかなく消えた









































hiroshima 09

  
   ぴたりと止んだセミの声と、耳底に響く人々のうめき声



















hiroshima 10

    水で喉を潤す間もなく、息絶えてゆく人々の命を
























  










hiroshima 12

    
    千人針で縫い留めることも出来なければ、 





























hiroshima 13


    救いの手も差し伸べることも出来ぬ此の世の地獄に、




























hiroshima 14

  
   天が流した黒色の涙が浸み込んでゆく…



























hiroshima 15

  
    包帯で巻いては癒せぬ傷を心に負い、

























hiroshima 16

  
   白血病に侵されながらも、歩み出した少女は、























hiroshima 17

 
  ただ、ひたすらに鶴を折り、生きる望みを託し続けた。





























hiroshima 18



   やがて、その鶴は羽ばたき出し、人々にこの惨禍でも決してめげない希望を伝え、






























hiroshima 19

 
   少女がわずか12歳で天に飛びたったのちも、





























hiroshima 21

   
   平和への祈りを込めた千羽鶴が、この地から次々と羽ばたき、






























hiroshima 20

  
    我々にメッセージを運ぶ。

































hiroshima 23


  広島には、2つの炎がある。

  そのうちの1つは、この世界から核兵器が無くなったときに消されるが、

  もう一つの炎は、被爆者の中で決して消えない悲しみや怒りとなって燃え続けると。































hiroshima 24

  
  70年前の夏に、遺体で埋め尽くされたこの川は絶え間なく流れ、同じ歴史を繰り返さぬようにと、

  そのせせらぎで語りかけ、


























hiroshima 26

 
  その傍らでは、原爆に屈することのなかったドームが、放射能にめげずに息吹いた大木に

  囲まれながら、平和の光に照らされ、今日も静かにたたずんでいる。





    





スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。